ゴルフ記念品を提案するさいのストーリー作り

投稿日: カテゴリー: ゴルフ・ホールインワン記念品

土日ゴルフの1日

今月はいつもと趣向を変えて、私の趣味でもある「ゴルフの1日」をお話させていただこうと思っております。

平日は仕事をする日、土日や祭日は自分のストレスを発散する日という考えから、平日ゴルフはもう10年近く経験がありません。

では土日ゴルフの1日はどんな感じかというと。

朝5時か5時半ごろ起床して身支度を整えて最寄りの駅まで向かいます。

そこから電車を乗り継ぎクラブバスでゴルフ場に到着が9時前後になります。

普通はラウンド前に練習となりますが、私はパターの練習と時間があれば生小をゴクリといただきスタート。

ハーフの間でちょっと補給して、お昼休みに生中とプラスαの場合あり、後半も補給してお風呂に入り電車までの合間に喉を潤し、帰りの電車は仲間がおりますので、駅の売店で購入し楽しいひと時、19番ホールは成り行きでといった不健康な1日となります。

そんな雰囲気ですので自分のメンバーコースには愛着があります。

2つあり県内で2番目と3番目に古い歴史のあるコースですが、その雰囲気というか経営理念がまったく異なり、どちらを選択するかはお客様が選べば良いのだと私は考えております。

その2つのメンバーコースですが、1つは間接的、もう1つは直接、表彰式の際の記念品を納めさせていただいております。

先日も次年度や周年記念等の件でミーティングがあり、このゴルフ場がもっと良くなるためにも、ビジターさんに気持ちよくプレーして帰路に着き、今度また足を運ぼうかと思っていただく、それにはメンバーが自分で作ったピッチマークでなくても、エチケットとして、全てのメンバーさんにこんなグリーンフォークをお渡しして直していただくという企画は如何でしょうか?とご案内しました。

私のゴルフ記念品の提案方法は、ただ記念品をお見せするのではなくイベントごとに、コンセプトを説明し、頭の中でお互いにストーリーが思い浮かぶようにしてからアイテムをお見せします。

今回のグリーフォークの提案には私のほかに何人かおられましたが、皆が手に取り、重量感があり使いやすそうだねという感想をいただけました。今度そのグリーフォーク、HPに新たに掲載を予定しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

よろしければクリックお願いします。


製造業 ブログランキングへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です