今年を振り返って

投稿日: カテゴリー: 社長コラム

今年も早いもので、2017年も残り数日となりました。どんな年でしたか?

周りでは景気が良くなったという話も聞かれますが、我々業界の忘年会に出席すると真冬状態を誇張してお聞きする機会が多く、何故に?と考えされられます。

理由は幾つかあると思いますが、1つには記念品が国産から中国産にシフトしているからだと思います。記念品の予算が減少し(デフレ)件数を増やしても売上が増えない=先行きが暗いことにも気が付かないのが実情です。

そこで私共はエンドユーザーさん、もしくはその近くの環境で何が欲しいか?をヒヤリングして(品質・納期・単価の中での最優先課題)ご提案・製造・納品できないかと考え、このHPを作成しました。ここ数年でようやくその機会にも恵まれ、やりたいことが少しずつではございますが実現できてきました。

私がまだ30代の頃あるお客様から「お前の変りはどこにも存在しない営業マンを目指せ」と掛けられた言葉、先日そのことが今でも耳に焼き付いておりますと告げたら、そうは言ったかもしれないが本当の意味は「No 1になれと言ったんだ」と私に微笑みながら語りかけられました。つまりプロフェッショナルであることを自覚することだと思いました。

それでも自分ではできない苦手な分野も多く存在します。だからそれを誰かにお願いします。その技術は尊敬や感謝に値します。

今年は若い社員さんが2人入ってくれて、平均年齢がかなり若返りました。彼らに徹底しているのは「感謝」という言葉です。全てのイベントや記念日に共通しているのがそれだと思います。そこに年齢の上下もお客と下請けも関係ありません。

今年は法人さんからもお話を頂戴し出向き、または弊社ショールームにてイベント用記念品の打ち合わせを適度な緊張感と新しいことにチャレンジする期待感で楽しく過ごせることができました。心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。

では来年が良い年になるよう、また健康であることを願って

良いお年をお迎えくださいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です