表彰ぷらざの強み

投稿日: カテゴリー: 社員表彰

表彰ぷらざの強み

5月も半ば過ぎると、思いのほか暑く体調崩しておりませんか?

私は健康診断の数値が悪く、半年振りのゴルフもカートに乗らず歩き、お酒を控えてといった生活を送っております。

話は変りますが昨今、秘密情報保護において契約書に社版と代表印を捺印してといった要望が入ります。

お客様の情報は全て開示しない、その意味は解るのですが逆に我々から発信した情報は秘密を守っていただいておりますか?と首をひねる場面に直面します。

これはバブルが弾けてから買い手市場が長く続いたことも原因の一つだと思います。その流れから自分で考えないで丸投げが横行し、自分で苦労しないで入る資料や情報だから容易にばら撒くし、時にはその情報元に不利になる事も悪気すら感じない鈍感ぶりです。

弊社も以前、ある案件で提案と見積りのご依頼をいただき提出したところ、あちこちの業者さんから弊社で作成した図案で見積りが入り、最終的には弊社の取引先ではない業者さんのカタログの別注製作ページに平気で写真が掲載されておりました。

つまりは他社で製作され、おまけにそれを自分で図案製作していないのに掲載していることに憤りを覚えました。そこで提案依頼を頂戴した得意先の社長さんにカタログの掲載を取りやめてと猛抗議しましたが、今もまだ掲載されております。おかしな話ですが、その抗議した得意先さんから秘密情報保護の依頼が入り、呆れてしまいました。

そこで弊社でもなるべく包装紙に近い存在になり、自分らの一番得意分野で記念品製作を携わりたくこの表彰ぷらざというHPを立ち上げました。

では何が得意か?ですが過去の経験値からだとスポーツイベント用のカップ・トロフィーのご提案から製作までであり、その他では企業団体の周年記念・優秀社員表彰からお世話になった方へ記念品を通して感謝の気持ちを表現する、その光景を思い浮かべ対応しております。

あと必ず確認するのは単価を抑えることを望まれておるか、その反対に誇りになるような記念品なのか、今どきでいえば仮設住宅かレガシーが残る物かとお伺いして、ご提案に繋げております。

また弊社で製作させていただいた記念品で、他社さんから断られ対応させていただいた物もございます。そのほとんどがコロンブスの卵みたいなお話で、技術的に難しいというよりアイディア(発想力)で何とかNoを言わずに実現できた案件です。

納期面も強調できることで、データが入用の案件では社内で対応しております。
このようなことが弊社の強みです。
今後何かの事案がございましたらお声を掛けていただけますでしょうか。よろしくお願い申し上げます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です